2008年04月

凧揚げ




今日は雲がありましたが、いい天気でした。

先週に引き続き、休みの日課。娘と公園へ。^▽^/

先週の家の近くの公園と違い、今回は通称「広い公園」=末広中央公園へ行くことに。

娘はさっそく、超ハイテンションのまま遊具へ。

20110408.jpg


途中に水分補給も忘れずに。
20143916.jpg

某メーカーのお茶(ハト麦、玄米、月見草)をガブ飲みし、また遊具へ。



お昼もモーレツに食欲旺盛。
20120132.jpg


昼食後は、ちょうど公園の横にある武庫川河川敷で

「第1回 宝塚さざんか凧揚げ大会」の催しがあり、参加することに。
20132104.jpg


竹と和紙を無料で配っていて、娘と和凧を作成♪
それが、初めは微妙な調整違いで、凧はクルクル回転し、

娘が「直して~」

胸に「リーダー」と書かれたネームプレートをつけた大会の実行委員会の人が
着てくれて、微妙な調整で直してくれた。

すると、凧は息を吹き返したように、高く上がっていき、あげることができた。

20133342.jpg

これは自分が凧を揚げながら、娘をとっているのでこんな感じに。

娘は、はじめての凧揚げに大興奮でした。
20140045.jpg



武庫川の川原に行って、娘は
20140447.jpg

なぜか、大きい石をひたすら運んで、集めていました。
聞くと、「お掃除してんの」と一言。

遊具や凧揚げ、そしてお掃除、今日はいっぱい遊びました。


帰りに
娘が「あの凧かわいそうだね。」と






スポンサーサイト

休みの朝の日課




庭のサクラはまだ満開。
やっぱりサクラはいいですね。^▽^

13101337.jpg


これはハナミズキ。
歌では有名ですけど、こんな花だったんだーと名前を覚え、

休みの朝の日課になりつつある娘の公園遊びに強制的につれていかれ

13093141.jpg


シャボン玉で手がびちょびちょになりながら

13102459.jpg


恒例のどろんこ遊び。

娘がどろ団子屋さんで自分がお客さんの設定で


娘   「水くんできて」
自分 「・・・・・・お客さんなんですけど・・・・はい」
娘   「いらっしゃいませ」
自分 「どろ団子1本下さい」
娘   「ちょっとお待ちください」
自分 「あのー、どのくらいかかりますか?」
娘   「んー、25日間かかりますので」
自分 「・・・・・・」

こんな弾む会話が繰り広げられ、楽しく遊ぶのでした。

はな

春になると花が色あざやかで、いい気分になります。

自分の家の庭にも春がやってきています。

06090216.jpg


ツバキが咲き

06090613.jpg


スイセンが咲き

09150215.jpg


もうそろそろ周りでは散っているサクラが咲き

とても色鮮やかです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。